税理士の平凡日記(記録用)


by o3qa1ciryo

カテゴリ:未分類( 54 )

 愛知県警地域総務課の50代の男性警部が自分の物損事故を隠すため、県警に「当て逃げされた」とうその申告をしていたことが11日、県警への取材で分かった。県警は道交法違反と軽犯罪法違反(虚偽申告)の疑いで調べている。
 県警監察官室によると、警部は県内の交番を巡回し、事件指揮などを行う担当だった。4月にマイカーで西三河地方の交番を巡回した後、自宅に戻る途中、ガードレールに接触、車の一部がへこむ事故を起こしたが、届け出ずに走り去った。
 その後、自宅のある地域を管轄する県警半田署に「当て逃げされた」と申告。県警が調べたところ、当て逃げとしては車の損傷程度が軽く、警部に事情を聴いたところ、うそだったことを認めたという。 

【関連ニュース】
警部補、部下に銃口向ける=「油断するな」と二十数回
巡査長が児童買春容疑=書類送検、15歳少女と
違反見逃しで巡査処分=女性紹介を期待
警部補を書類送検、懲戒免職=駐在所でわいせつの疑い
警察官ミス、放置車両と誤認=スクラップ処理、所有者に賠償

民主、政調会長代理に城島氏(産経新聞)
「お遍路で頭冷やせ」 首相の消費税10%発言に国民新、森田政調会長(産経新聞)
酒井法子さんに賠償請求=声優出演アニメが上映中止―東京地裁(時事通信)
<南アW杯>日本と意外なかかわりも…1次リーグ開催3都市(毎日新聞)
<岡崎信金>また2件の着服発覚(毎日新聞)
[PR]
by o3qa1ciryo | 2010-06-19 00:01
 米アムジェン社は6月1日、年2回皮下注射投与のRANKリガンド阻害薬Prolia(成分名=デノスマブ)が、骨折リスクが高い閉経後女性の骨粗鬆症治療薬として、米食品医薬品局(FDA)の承認を取得したと発表した。

 Proliaは、世界で初めて承認された破骨細胞の活性化に関係するRANKリガンドを阻害するヒトモノクローナル抗体で、日本では第一三共がフェーズ3試験を実施している。

 今回のFDA承認は、閉経後の女性骨粗鬆症患者7808人が参加した3年間のフェーズ3試験に基づく。それによると、Prolia投与群は、脊椎骨折、大腿骨頸部骨折、非脊椎骨折の相対リスクがプラセボ群に比べてそれぞれ68%、40%、20%減少したという。

 アムジェン社によると、米国では、ビスホスホネート系薬剤の経口投与療法を実施していた患者の約50%が、服薬を開始から1年以内に中止したとする研究がある。また、50歳以上の閉経後女性の骨粗鬆症患者の2人に1人が、その後骨折を経験すると推計されている。

 欧州では5月28日、閉経後女性の骨粗鬆症の治療と、前立腺がん患者のホルモン抑制療法に伴う骨量減少の治療の2つの適応で承認を取得した。


【関連記事】
月1回投与の骨粗鬆症治療剤のフェーズ3試験を開始
最主力の骨粗鬆症治療薬がけん引し、売上高微増―帝人
骨密度増加作用が向上した骨粗鬆症治療薬を承認申請
米FDA、バイオ骨粗鬆症治療薬の承認見送り
バイオ骨粗しょう症薬の承認を推奨―FDA諮問委

7月17日から新免許証、裏側に臓器移植欄(読売新聞)
野口宇宙飛行士 無事生還に後輩たち大喜び 母校の斑鳩小(毎日新聞)
<池田小事件>鎮魂歌に父の祈り 発生9年(毎日新聞)
代表選は4日、会期延長せず 小沢氏ら執行部も辞任(産経新聞)
「参院選、プラスにならぬ」 府県連、首相辞任に厳しい反応(産経新聞)
[PR]
by o3qa1ciryo | 2010-06-08 08:26
 自民、公明両党の幹事長、政調会長が26日午前、都内のホテルで会談し、宮崎県で感染が拡大した口蹄(こうてい)疫問題について、両党がそれぞれ国会提出した緊急特別措置法案の与野党協議を優先し、協議が不調に終わった場合は赤松広隆農水相への不信任決議案を提出することで一致した。特措法案は全頭処分による農家の損失を全額負担する内容。27日中の衆院通過を目指している。

 また、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題について、日米両政府が共同文書を発表する28日に、自民、公明、共産、みんな、たちあがれ日本の5野党幹事長会談を開き、鳩山内閣不信任決議案の提出時期などを検討することも確認した。

 自民、公明両党は、放送法改正案を強行採決した近藤昭一衆院総務委員長(民主)への解任決議案を26日にも提出することで一致した。

【関連記事】
口蹄疫 経済的損失回避へ、封じ込め徹底
口蹄疫 企業の支援相次ぐ 現地に拠点などで
自公両党、26日に赤松農水相不信任案提出へ
口蹄疫 島根県が水曜日を「一斉消毒の日」に制定
こてっちゃんのエスフーズ、東国原知事に義援金8千万
虐待が子供に与える「傷」とは?

<口蹄疫>大エース感染疑い 畜産関係者に大きな衝撃(毎日新聞)
シャワーで洗えるメリノウールシャツとシューズ――コナカ(Business Media 誠)
種牛「忠富士」が感染、残り5頭は経過観察(読売新聞)
「確実にもうかる」甘い言葉 仮想マルチ捜索 全国で勧誘 豪華パーティーも(産経新聞)
加藤被告からの手紙、読まずに返送「二度と受け取らない」(産経新聞)
[PR]
by o3qa1ciryo | 2010-05-29 11:24
 長野県は6月1日、介護施設などの情報を提供するサイト「信州介護べんり帖」を新設する。国が推進する「介護サービス情報の公表制度」を活用し、利用者が施設や事業所選びに必要な情報を厳選。独自に写真や地図情報を加えることで、分かりやすさを重視した。同制度を活用したサイトは全国で初めて。

 介護サービス情報の公表制度は2006年の開始で、すべての介護保険事業者がサービス情報を都道府県に報告し、まとめて利用者に公表するというもの。しかし、新サイトを運用する長野県の社会福祉協議会が調査したところ、「知りたい情報が見つけられないという利用者の声が多かった」という。また、介護サービス事業者は情報公表の手数料が平均で年間3万円程度掛かるが、認知度が低く利用者獲得に結び付きにくいという問題もあった。

 新サイトは、利用者数や職員数、料金など約20項目の情報に絞る。外観や浴室など施設の比較に必要な写真を掲載するほか、地図上で施設や事業所の位置を確認できる。一施設の情報や最大4つまで選択可能な施設の比較情報を、A4の用紙1枚に印刷できるようにする。

 厚生労働省によると、介護サービス情報の公表制度は昨年までに提供する情報のデータベースが整ったため、今年から各都道府県に分かりやすい情報提供の仕組みを構築するよう促しているという。厚労省では「今後、自治体による介護サービス情報の利活用が進むだろう」(振興課)としている。

 長野県は信州介護べんり帖のプレサイトを開設し、マスコットキャラクターの名前を募集している。


【関連記事】
介護サービスへの苦情、1割減−東京都国保団体連合会が調査
「介護サービス情報の公表」制度でシンポ
男は「妻」、女は「プロ」に介護されたい─ヒューマが意識調査
福祉サービスへの苦情、横ばいの2500件余−全社協調査
「介護事故」の定義を明確に―日本介護福祉士会

「事実を正確に説明」聴取終えた石川議員がコメント(産経新聞)
<野党>終盤国会での「政治とカネ」追及で一致 5党幹事長(毎日新聞)
江戸時代のハイテク!からくり人形を復元(読売新聞)
事業仕分け 第2弾 運転免許講習「独占的」…8事業廃止(毎日新聞)
<雑記帳>「理容甲子園」出来栄え競う 和歌山(毎日新聞)
[PR]
by o3qa1ciryo | 2010-05-21 12:51
 航空自衛隊千歳基地(北海道千歳市)発注の電気設備業務をめぐる汚職事件で、収賄容疑で逮捕された第2航空団技官平方雄二容疑者(54)が勤務時間中にわいろの現金を受け取っていたことが12日、捜査関係者への取材で分かった。
 道警捜査2課は同日、容疑を裏付けるため、同基地にある航空団の事務所や技官宅など二十数カ所を家宅捜索した。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
【特集】無人機プレデター&リーパー〜忍び寄る死神〜
〔特集〕F35ライトニング戦闘機〜次期主力戦闘機の有力候補〜
空自技官、収賄容疑で逮捕=千歳基地の工事入札で便宜

谷氏「現役は続行し、ロンドン五輪で金メダル目指す」(産経新聞)
パトカー追跡のバイクが事故=高校生2人けが−鹿児島(時事通信)
女子大生宅に侵入、現金奪う=強盗容疑で男逮捕−滋賀県警(時事通信)
<凧あげ>大空高くバラモン凧 長崎・五島市(毎日新聞)
「最低でも県外、場当たりでない」…首相が強調(読売新聞)
[PR]
by o3qa1ciryo | 2010-05-13 09:59
by o3qa1ciryo | 2010-04-27 16:47
 政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)は20日、「事業仕分け第2弾」の前半で対象とする47独立行政法人の151事業を決定した。外務省所管で第1弾でも旅費の使い方などが問題になった国際協力機構(JICA)や、枝野幸男行政刷新担当相が民営化も可能とした文部科学省所管の大学入試センターなどを取り上げる。民間人も交えて公開の場で議論し、官僚OBの天下りや無駄遣いの削減を目指す。仕分け結果は6月にもまとめる独法の制度改革案に反映させる方針だ。

 首相は会議の冒頭、「あらゆる観点からしっかり見直す。類似の事業を行っているところはたくさんあり、他の独法にも及ぼすよう努力を願いたい」と述べた。

 仕分けでは、独法による事業の丸投げなど非効率につながる不適切な事業を精査し、廃止や縮減、民間委託などの判定を行う。判定結果を踏まえ、独法について▽廃止▽民営化▽アウトソーシング(外部への委託)▽国の機関に戻す▽新たな行政法人化−−の五つの整理を行うよう提言する方針だ。枝野行政刷新担当相は会議後の記者会見で「制度改革につなげていきたい」と語った。

 対象法人は文科省が最も多く、「理化学研究所」の「先端的融合研究の推進事業」など14法人の53事業が選ばれた。研究開発を主要業務とする独法の「重複」を排し再編するのが狙い。次いで、国土交通省の9法人・28事業、厚生労働省の7法人・19事業。

 民間有識者の仕分け人32人も決まった。松井孝典東京大名誉教授ら昨年の仕分けに参加したメンバーが多数を占めた。国会議員の仕分け人8人とともに二つのワーキンググループに分かれて仕分けにあたる。

 仕分け作業は23日と26〜28日の計4日間、東京・日本橋の民間貸し会議室「TKP東京駅日本橋ビジネスセンター」で公開で実施。五つの民間業者がインターネット中継を行う。第2弾の後半は5月下旬に公益法人を対象に行う。

 この日の会議では、首相が国の特別会計改革を進めるよう指示。来月の次回会合までに取り組み方針の基本的考え方を取りまとめることも確認した。【影山哲也】

【関連ニュース】
枝野担当相:「国民生活センター」訪問 仕分け対象の候補
事業仕分け:「仕分け人」が独立行政法人の東京事務所視察
枝野氏:「事業仕分け」の舞台裏記した著作を出版
事業仕分け:川端文科相が枝野刷新相に苦言
事業仕分け:支持率低下で政権浮揚の頼みの綱に

ES細胞で動脈作られる仕組み発見 京大研究チーム(産経新聞)
普天間で解散、衆参同日選も…自民・大島氏(読売新聞)
関係者ら3人不明=倉庫遺体遺棄−長野県警(時事通信)
<水俣病>救済を閣議決定 未認定3万人超対象(毎日新聞)
朝鮮学校無償化、脱北者らが適用反対(産経新聞)
[PR]
by o3qa1ciryo | 2010-04-23 02:10
 大阪市西成区のあいりん地区に住む生活保護受給者らに、病気を偽って医療機関から向精神薬などを無料で入手させ、インターネットで転売したとして、神奈川県警は20日、麻薬取締法違反容疑で、近く同県横須賀市の男を追送検する方針を固めた。また大阪市の男についても関連を捜査する。
 生活保護制度を悪用した薬物不正入手、売買事件の立件は珍しいという。
 2人は、横須賀市久比里の無職大沢広一被告(41)=覚せい剤取締法違反の罪などで起訴=と大阪市港区の無職栗山一郎容疑者(53)=同法違反容疑で逮捕=。
 県警によると、大沢被告は2009年11〜12月、向精神薬のエリミンなど約1000錠を宇都宮市内の会社員ら5人に約12万円で売ったほか、うつ病治療にも使われるアモキサンなど約1000錠を所持するなどした疑い。栗山容疑者は生活保護受給者らから入手した向精神薬を大沢被告に譲り渡した疑い。県警は大沢被告が3年間で約200人に転売し約2000万円を売り上げたとみている。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
元露鵬らの請求棄却=「大麻使用、解雇は当然」
中国の死刑に干渉せず=政府答弁書
省内業務を縮小・中断=強毒型インフル発生時で人員計画
生活保護受給者、自殺率2倍=精神疾患が影響か

トヨタバッシングを斬る米国人動画が評判に(産経新聞)
独法通則法改正案が衆院通過(時事通信)
普天間5月決着、米大統領に協力求める…首相(読売新聞)
<盗撮>駅で女性のスカート内 JR運転士逮捕…千葉(毎日新聞)
火災 2階建てアパート焼け1人死亡1人重体 東京・足立(毎日新聞)
[PR]
by o3qa1ciryo | 2010-04-20 13:24
 宇宙航空研究開発機構は8日、国際宇宙ステーション(ISS)で合流した山崎直子宇宙飛行士(39)と野口聡一宇宙飛行士(44)が並んで写っている画像を公開した。日本人2人が宇宙に同時に滞在するのは初めて。

【写真特集】「きれいなお姉さん」系から「きれいなママ」系宇宙飛行士に 山崎直子さんの軌跡

 山崎さんは米スペースシャトルに乗って7日にISSに到着。画像は日本の実験棟「きぼう」の中で撮影された。無重力環境を生かし、2人は上下逆さ向きになって手を振っている。【西川拓】

【関連ニュース】
【写真特集】山崎さんのプロフィールや写真、日本の宇宙飛行士の写真を掲載
【写真特集】エンデバー:国際宇宙ステーションとドッキング
【山崎さんには夫の支えが】読む:『主夫の花道』=山下俊樹・著
山崎直子飛行士:ISSが日本海上空を通過

山口大の不正経理、調査対象40人超す(産経新聞)
1票の格差「違憲状態」請求棄却…高松高裁(読売新聞)
脳脊髄液減少症治療の保険適用、次期診療報酬改定で―長妻厚労相(医療介護CBニュース)
仕送り減、月9万3200円=1日の生活費1123円−首都圏私大生、09年度調査(時事通信)
ビジネス用小型機の利用促進=羽田で10月に規制緩和へ−国交省(時事通信)
[PR]
by o3qa1ciryo | 2010-04-14 01:54
 3日午後9時30分頃、神奈川県鎌倉市のJR横須賀線鎌倉駅で、ラグビー元日本代表の会社員渡辺泰憲さん(35)がホームから転落し、津田沼発逗子駅行き下り普通電車にはねられ、死亡した。

 鎌倉署の発表によると、渡辺さんはホームでふらついた状態で立っていて、駅員が声をかけたが、その直後に線路に落ちたという。遺書は見つかっておらず、同署は、渡辺さんが誤って転落した可能性が高いとみている。

 渡辺さんは、日体大を経て1997年に東芝入社。東芝府中(現・東芝)では、フランカーとして04〜06年度のトップリーグ3連覇に貢献。日本代表としても07年のフランス大会までワールドカップに3大会連続で出場している。09年3月の現役引退後は、東芝本社に勤務していた。

北海道の市立病院 首都圏の医師を北の大地へ勧誘(産経新聞)
核なき世界へ「大きな一歩」=核不使用、ルール化に努力−岡田外相(時事通信)
日本人死刑執行、疑問・懸念で対中感情悪化も(読売新聞)
<死傷事故裁判>刑猶予に異例の控訴…被害者陳情、実を結ぶ(毎日新聞)
厚労省、独自の省内事業仕分け…刷新会議に先行(読売新聞)
[PR]
by o3qa1ciryo | 2010-04-08 23:27