税理士の平凡日記(記録用)


by o3qa1ciryo

ラグビー元日本代表、鎌倉駅で転落死(読売新聞)

 3日午後9時30分頃、神奈川県鎌倉市のJR横須賀線鎌倉駅で、ラグビー元日本代表の会社員渡辺泰憲さん(35)がホームから転落し、津田沼発逗子駅行き下り普通電車にはねられ、死亡した。

 鎌倉署の発表によると、渡辺さんはホームでふらついた状態で立っていて、駅員が声をかけたが、その直後に線路に落ちたという。遺書は見つかっておらず、同署は、渡辺さんが誤って転落した可能性が高いとみている。

 渡辺さんは、日体大を経て1997年に東芝入社。東芝府中(現・東芝)では、フランカーとして04〜06年度のトップリーグ3連覇に貢献。日本代表としても07年のフランス大会までワールドカップに3大会連続で出場している。09年3月の現役引退後は、東芝本社に勤務していた。

北海道の市立病院 首都圏の医師を北の大地へ勧誘(産経新聞)
核なき世界へ「大きな一歩」=核不使用、ルール化に努力−岡田外相(時事通信)
日本人死刑執行、疑問・懸念で対中感情悪化も(読売新聞)
<死傷事故裁判>刑猶予に異例の控訴…被害者陳情、実を結ぶ(毎日新聞)
厚労省、独自の省内事業仕分け…刷新会議に先行(読売新聞)
[PR]
by o3qa1ciryo | 2010-04-08 23:27