税理士の平凡日記(記録用)


by o3qa1ciryo

裁判員裁判で猶予判決後、盗み重ね実刑判決(読売新聞)

 横浜地裁の裁判員裁判で昨年10月に建造物等以外放火罪で懲役3年、保護観察付き執行猶予5年の有罪判決(確定)を受けた後に姿をくらまし、川崎市川崎区の社員寮2か所で現金を盗んだとして窃盗罪に問われた住所不定、無職大場達也被告(21)の判決が2日、横浜地裁川崎支部であった。

 阿部浩巳裁判官は「社会での更生の機会を与えられながら、短期間で再犯に及んでおり、規範意識の欠如は著しい」として、懲役1年2月(求刑・懲役2年6月)の実刑判決を言い渡した。

日本IBMを強制調査 システム会社粉飾関連で監視委(産経新聞)
来年度事業計画を決定―日本精神科病院協会(医療介護CBニュース)
裁判員鳥取地裁、2人の強盗殺人で求刑通り無期懲役の判決(産経新聞)
ホッキョクグマ 15万年前に祖先 地球環境の激変に適用(毎日新聞)
岩手・久慈市では90センチ(時事通信)
[PR]
by o3qa1ciryo | 2010-03-05 22:08